Komemame Diary 2

2013.12.8 Sun
奥多摩三山(三頭山~御前山~大岳山)縦走へ。
c0313231_15391041.jpg

う~む、すでに12月に入っていますが今年は雪がまだまだ少ないようで(除く北ア)、
もっとたっぷり積もってからじゃないと…という気分です。

となるとなかなか行きたい山が見つからず直前まで悩みましたが、
雪のない山だったら、がっつり歩きたい。
じゃあ、そろそろ人出も落ち着いたであろう奥多摩はどうだろう。
寒い時季の奥多摩は歩いていてとても気分が良いし。

そういえば、三頭山と大岳山のは登ったことがありますが、
のどに小骨が刺さったような感じで御前山が残っていたので、
今回は一気に奥多摩三山を縦走をしてしまおうと計画しました。




 
 
峰谷橋バス停からスタート
c0313231_15394376.jpg


エメラルド色の湖面に延びるドラム缶橋が見えてきました
c0313231_15391041.jpg


渡ります
c0313231_15401512.jpg


奥多摩湖は朝靄が立ちこめていました
c0313231_1540355.jpg

c0313231_15404566.jpg


釣り人が糸を垂らしているのを横目で見ながら進みます
c0313231_15412046.jpg


奥多摩周遊道路沿いにある三頭山の登山口から本格的な登山道に
c0313231_15413875.jpg


落ち葉でフカフカ
c0313231_15421086.jpg


まっすぐ
c0313231_15423034.jpg


気持ちのよい尾根道
c0313231_15425157.jpg


イヨ山に到着
c0313231_1543658.jpg


この辺りは杉が中心
c0313231_15432791.jpg


もう少し登っていくとブナが主体となります
c0313231_15434261.jpg


ヌカザス山に到着
c0313231_1544061.jpg


太陽が昇ってきました
c0313231_15442080.jpg


落ち葉に光が当たってキレイ
c0313231_15443933.jpg


三頭山までは誰とも会わず、静かな奥多摩を満喫できました
c0313231_15445543.jpg


三頭山に到着。手は奥多摩三山1座目の1
c0313231_15451631.jpg


三頭山山頂より雲取山~七ツ石山~鷹ノ巣山
c0313231_15453135.jpg


残りはあとどれくらいかな?
c0313231_15454922.jpg


さて、二座目となる御前山に向かって出発です
c0313231_1546449.jpg


鞘口峠までいっきに稼いだ標高をはき出します
c0313231_15462136.jpg


真ん中は鷹ノ巣山かな?
c0313231_15464021.jpg


鞘口峠からは比較的平坦な道が続きます
c0313231_15465950.jpg


風張峠に到着
c0313231_15471338.jpg


落ち葉の上をサクサク歩きます
c0313231_15472732.jpg


風張峠から月夜見山までは奥多摩周遊道路を歩く箇所もあります
c0313231_15474555.jpg


痛恨のルートミス。20分ほどロスして月夜見山に到着
c0313231_1548119.jpg


ロスを取り戻すため先を急ぎます
c0313231_15482280.jpg


それにしてもこの日は寒かったです
c0313231_15484040.jpg


立派な杉並木
c0313231_15485648.jpg


御前山がだいぶ近づいてきました
c0313231_15492054.jpg


午後の光になってきました
c0313231_15493864.jpg


月夜見山から御前山までのルートは広い防火帯となっており、石尾根と似た雰囲気でした
c0313231_15491936.jpg


小河内峠に到着
c0313231_1549377.jpg


枯れ落ちた木の間から御前山と惣岳山
c0313231_15501156.jpg


惣岳山に到着。ここから御前山まではすぐ
c0313231_15503055.jpg


御前山に到着。手は奥多摩三山2座目の2。残念ながら富士山は見えませんでした
c0313231_1551178.jpg


御前山でお昼ゴハンを食べているうちに体が冷えきってしまい、
冷えた体を暖めるため鞘口山まで一気に駆け下ります
c0313231_15513189.jpg


大ダワに到着
c0313231_15515151.jpg


下りは小走りで
c0313231_15521672.jpg


大岳山が見えてきました
c0313231_15523262.jpg


大ダワ~大岳山の山頂直下までは緩やかにアップダウンした道を進みます。とても歩きやすい
c0313231_1553488.jpg


周りは笹
c0313231_15533271.jpg


大岳山へ向けて最後の登りに差しかかります
c0313231_15535851.jpg


大岳山山頂直下は今回のルート唯一の岩場となります
c0313231_15541638.jpg


クサリもあります
c0313231_15544393.jpg


大岳山に到着。手は奥多摩三山三座目の3です
c0313231_15552194.jpg


大岳山山頂より御前山
c0313231_15553710.jpg


大岳山山頂より丹沢方面
c0313231_15562031.jpg


さすがにこの季節のこの時間。誰もいませんでした
c0313231_15564540.jpg


大岳神社の鳥居を潜ります
c0313231_1557663.jpg


大岳神社を過ぎてしばらくは岩場っぽいところもあります
c0313231_15572454.jpg


芥場峠付近からは遊歩道のような感じになります
c0313231_15574627.jpg


安全圏まであと少しです
c0313231_1558487.jpg


長尾平に到着。売店はまだ営業してました
c0313231_15582692.jpg


商店街を通過
c0313231_15584459.jpg


山上集落には茅葺きの家もところどころ見受けられます
c0313231_15591492.jpg


滝本駅まで杉並木の参道を下ります。舗装された道なので暗くなっても安心
c0313231_1559411.jpg


滝本駅に到着
c0313231_1601388.jpg


帰りの青梅線車内にて靴のひもを緩めるkomemame。おつかれさまでした!
c0313231_1605360.jpg



この時季は一年のうちでも日が短いし、電車・バスを使うためスタート時間にも制約があり、
ドラム缶橋からスタートしてどこから降りるかは日暮れまでの残り時間との相談になりそう。
ということでどこに降りても融通が利きそうな鳩ノ巣駅前の駐車場にクルマを止めました。

始発の奥多摩行きの電車はガラガラで乗客は10人程度。
始発バスも乗客は7~8人ほどで、バスの中はとても寒いです。

すっかり冷えきってしまったカラダでほぼ日の出の時間と同時に峰谷橋を出発。
湖面からは朝靄が立ち上っている中、ドラム缶橋を渡ります。
三頭山登山口から山道に入ると落ち葉がフカフカしていて気持ちがいい。
急斜面を登ってカラダは暖まり始めますが、今年一番の冷え込みのため顔はピリピリしています。

三頭山までは誰一人とも会わず静かな山歩きができましたが、ヌカザス尾根はなかなか手強かったです。
この日は寒気が強かったせいか残念ながら富士山の姿は終日見えませんでした。

三頭山から風張峠までは順調に歩を進めましたが、月夜見山付近でルートミスしてしまいます。
20分ほどで復帰しましたが、この季節の20分のロスは大きく、
「御前山でお昼休憩するから」とkomemameを励ましながら先を急ぎます。

大ダワに到着したのが14時前。微妙な時間となりましたが、
明るいうちに御岳山まで辿り着けばあとは何とかなるだろうということで大岳山に進みます。
komemameのペースが上がらずちょっとヒヤヒヤしましたが、15時前に大岳山に到着。
さすがにこの季節のこの時間。いつも賑わっている山頂には人っ子一人いませんでした。

御岳山付近からはようやく人の気配がし始めます。
武蔵御嶽神社付近で道がアスファルトに変わったせいか、komemameの膝が痛み始めます。
でもケーブルカーに乗るのは悔しいということで参道を歩いて下ることに。
参道の途中で日没を迎えましたが、舗装された道なので安心。
滝本駅まで降りるとちょうど出発するバスが止まっていたので、思わず乗り込みました。

このルート、日が最も短い今の時季には不向きかもしれませんが、
なかなかの達成感が味わえました。


【memo】
06:35 峰谷橋バス停
06:39 ドラム缶橋
06:57 三頭山登山口
07:44 イヨ山
08:23 ヌカザス山
09:17 三頭山 09:23
09:52 鞘口峠
(ルートミス)
10:22 風張峠
11:01 月夜見山 11:03
11:08 月夜見山第2駐車場
11:35 小河内峠
12:14 惣岳山
12:27 御前山(昼食) 12:50
13:30 鞘口山
13:46 大ダワ
14:50 大岳山(休憩) 15:01
15:58 長尾平
16:20 武蔵御嶽神社
16:27 御岳山ビジターセンター16:37
17:07 ケーブルカー滝本駅 17:15
17:18 ケーブル下バス停
[PR]
by ighana2 | 2013-12-09 13:35