Komemame Diary 2

2013.12.29 Sun - 2013.12.31 Tue (1)
厳冬期の塩見岳へ。その1
c0313231_17235019.jpg

年末年始。この時季特有の強い西高東低が続く気圧配置の下。
第一候補として考えていた北アルプスは悪天の様相。
そうなると目が向くのが南アルプス。次の候補として挙げていた塩見に転進することに。




 
 
トラブルのため2時間遅れで駐車スペースより出発
c0313231_17251293.jpg


長い長い林道歩きのはじまりはじまり
c0313231_17252747.jpg


元気なうちに自分たち撮り。「←注意」って
c0313231_17255096.jpg


荷物デカっ!【PHOTO by komemame】
c0313231_17261279.jpg


小一時間で本来のスタート地点である鳥倉林道冬季ゲートに到着
c0313231_17263067.jpg


荒川三山がキレイに見えていました
c0313231_17235019.jpg


夏季ゲートが見えてきました
c0313231_17271258.jpg


再び林道歩き
c0313231_172728100.jpg


出発から約4時間。ようやく鳥倉登山口が見えてきました
c0313231_17274652.jpg


荷物軽量化のためここからアイゼンを装着
c0313231_1728376.jpg


傾斜の緩やかな林道から一転、急斜面に重荷が堪えます
c0313231_17282177.jpg


おっ、重い…【PHOTO by komemame】
c0313231_17283769.jpg


重荷でヘトヘトで15時も回ったため三伏峠はあきらめて
3/10~4/10の間のこの看板がある豊口山間のコルで幕営することに
c0313231_17293253.jpg


本日の我が家完成。この日はとても寒くてしっかり整地できずちょっと不安定な新居でした
c0313231_17295094.jpg


夜は定番のキムチ鍋
c0313231_17301132.jpg



【danyama】
1日目。
いきなりですが、鳥倉林道冬季ゲート前でクルマがスタックしてしまいました。
最初の2回はスノーショベルで難を逃れたものの、
3度目でどうにもならなくなってしまいました。
昨年、八ヶ岳の舟山十字路で体験したこととまったく同じパターンを辿ります。
違ったのは舟山十字路ではJAFを呼びましたが、
今回は偶然通りかかった猟師の方々に牽引していただけたこと。
地元のみなさんの親切が身に沁みました。本当にありがとうございます。

結局、スタックしてから安全な場所にクルマを降ろすまで2時間のロス。
テンションがガタ落ちです。もう諦めて家で不貞寝を決め込む方に心が傾きましたが、
ここで向かわないと後から絶対に後悔すると思い直し出発。
そして駐車スペースから冬季ゲートまで歩いて戻るのにプラス1時間。
3時間のハンディを背負うこととなりました。

当初の計画では初日は三伏峠まで上がりBCを張って、
2日目は空身で塩見を往復。3日目に下山の予定。
BCだから「重荷でも何とかなるでしょ」という感覚であまり軽量化を気にせず、
いつもよりも多めの食材や寒さ対策グッズを背負っていましたが、
これが長い林道歩きで地味に効いてきます。
緩い傾斜と一歩ずつ微妙に沈み込む雪道。鳥倉登山口に到着するころにはうんざり。

ここからようやく登山道となりますがすでに14時前。
三伏峠までは到底届きそうにもありません。
15時を回ったら幕営適地を探しながら進むことにします。
荷物の軽量化を図るためにアイゼンを装着してのしのし歩きます。
歩くこと1時間半、3/10と4/10の間の豊口山間のコルに
適地があったのでこの日はここで行動終了。
イヤな距離を明日に残してしまいました。

【komemame】
<1日目>
天気:晴れ
この日のメインである林道歩きでは太陽の光をサンサンと浴びながら歩く。
おかげで暑いくらいだった。寒いよりはいいが、もろに顔に当たるので日焼けが気になる。
林道歩きは景色に変わりばえないためか、緊張感がないせいか、いつも歩きながら眠くなってしまう。

長い長い林道歩きを終えてようやく登山口に着いたとき、その先に続く急登が見えた。
とても歩ける気がしなかったが、歩き出してみると意外と平気だった。
平坦な林道をだらだらと歩くより、一歩一歩着実に前に進めるからか。

豊口山間のコルのところでdanyamaから「このへんでテントを張ろう」と声がかかる。
調子良く歩いていたので、もう少し行ける気もしたが
そう言われると、とたんにやる気スイッチがOFFになるから不思議。

テントを張るときは、いつものことながら指先の凍えがひどい。
とくにこの場所はときおり風が通るため、よけいに寒かった。
寒さ対策で今回は「熱々」という“屋外専用”使い捨てカイロを持っていったが、これはとても優秀。
象足にひとつずつ入れたら、足先はぽかぽか。あたたかく眠れた。

食事(夜):キムチ鍋
豚肉(220g塩:こうじ漬)、野菜(350g:キャベツ、ネギ、ニラ、えのき、まいたけ)、餅(3コ)
鍋キューブのキムチ鍋の素を3個使用。水は雪でつくって700cc弱ほど。
就寝前に日本酒を熱燗で飲んであたたまった。


【memo】
09:15  駐車スペース
10:05  鳥倉林道冬季ゲート
12:04  鳥倉林道夏季ゲート(登山届提出・昼食)  12:25
13:24  鳥倉登山口  13:44
15:11  豊口山間のコル(幕営)
[PR]
by ighana2 | 2014-01-07 17:19