Komemame Diary 2

2014.03.22 Sat - 03.23 Sun (1)
八ヶ岳(権現岳~キレット~赤岳)へ。その1
c0313231_17552847.jpg

仕事があっぷあっぷでホントは山に行っている場合ではないのですが、
逆ギレして行ってしまいました。

3連休の初日は仕事で22時に帰宅。ここからテン泊の準備。
食事も家にあったアルファ米にインスタントラーメンにお茶漬けの元
などをテキトーに寄せ集めて。

今シーズンチャンスがあれば…と思ってたキレット越えをするために、
ほとんど睡眠を取らずに天女山に向かいました。

【1日目】
天女山入口〜三ツ頭〜権現岳〜キレット小屋(幕営)



 
 
天女山入口よりスタート。ここから積雪がありました
c0313231_1757092.jpg


天女山に到着
c0313231_1250228.jpg


天ノ河原
c0313231_12502270.jpg


天ノ河原から。振り返ると南アルプス
c0313231_12504012.jpg


天ノ河原から。振り返ると富士山
c0313231_12505771.jpg


天ノ河原から。前方には前三ツ頭と三ツ頭
c0313231_12511699.jpg


樹林帯を進んでいると隙間から南アが顔を出しています
c0313231_12513333.jpg


前三ツ頭に到着
c0313231_12515150.jpg


前三ツ頭から仙丈、甲斐駒、北岳
c0313231_12523025.jpg


前三ツ頭から南ア南部。笹山かな
c0313231_12525374.jpg


前三ツ頭から富士山
c0313231_1253921.jpg


前三ツ頭から三ツ頭を望む
c0313231_12533563.jpg


御嶽ドンが見えてきました
c0313231_12535938.jpg


中アも見えてきました
c0313231_12542248.jpg


南アが近い
c0313231_12544175.jpg


このルートから見える富士山はズドーンという言葉がピッタリです
c0313231_1255372.jpg


前三ツ頭からしばらくは視界の利いた稜線を進みます
c0313231_12552512.jpg


北アルプスです
c0313231_12554912.jpg


三ツ頭に近づくと権現の尖った山頂部が見えてきました
c0313231_12561011.jpg


金峰山と奥秩父の山々
c0313231_12563321.jpg


三ツ頭から権現がパカーンと見えます
c0313231_125704.jpg


権現とギボシ
c0313231_12571618.jpg


編笠山とその背後には御嶽、中ア、乗鞍
c0313231_12573874.jpg


三ツ頭まで来ると待望の景色が待っています。左から権現、阿弥陀、中岳、赤岳
c0313231_12581694.jpg


ギボシと権現
c0313231_12583912.jpg


こちらからの赤岳は美しいフォルム
c0313231_12585911.jpg


赤岳、阿弥陀を中心に
c0313231_17552847.jpg


そそり立つ権現
c0313231_12594735.jpg


赤岳。何度も撮ってしまいますね
c0313231_1301715.jpg


権現の東稜は存在感抜群
c0313231_1304114.jpg


権現山頂直下のトラバース
c0313231_1305844.jpg


トラバースを過ぎて簡単な雪壁を乗り越えると山頂が視界に入ります
c0313231_1312612.jpg


歩くこと6時間弱、ようやく権現岳山頂に到着です
c0313231_1314949.jpg


山頂よりギボシ
c0313231_132731.jpg


山頂より南アルプス
c0313231_1322640.jpg


山頂より富士山
c0313231_1324219.jpg


山頂より中央アルプス
c0313231_1331292.jpg


山頂よりギボシと西ギボシ
c0313231_1333291.jpg


山頂より赤、中、阿弥陀
c0313231_1335228.jpg


権現小屋です
c0313231_13487.jpg


ギボシと権現小屋
c0313231_1343465.jpg


権現から先に進むと南八ツを象徴するような景色。
赤岳、横岳、硫黄岳、阿弥陀岳。そして手前に旭岳
c0313231_135032.jpg


赤岳は南北方向から眺めるに限りますね~
c0313231_1354617.jpg


これから進むキレットの稜線です
c0313231_136279.jpg


北側からの権現。異形です
c0313231_1364524.jpg


北側からの権現。切れ落ち方もすごいですね
c0313231_137510.jpg


歩いてきた三ツ頭からの稜線と富士山
c0313231_13842100.jpg


源治梯子が見えてきました。長いですね~
c0313231_139650.jpg


源治梯子を下ったところから稜線に乗るまではイヤなトラバースが続きます
c0313231_139368.jpg


源治梯子を見上げて
c0313231_13102465.jpg


旭岳
c0313231_1311515.jpg


赤岳に向かって進みます
c0313231_13114435.jpg


北側から見たギボシがこんなに美しいなんて
c0313231_13121841.jpg

c0313231_13123380.jpg


源治梯子を振り返って
c0313231_1313671.jpg


なかなかの高度感です
c0313231_13132963.jpg


東側は雪庇が発達しています
c0313231_13135293.jpg


東側には奥秩父山塊
c0313231_13141416.jpg


堂々とした阿弥陀岳
c0313231_1314362.jpg


中央下のノッペリしたところがツルネ
c0313231_1315588.jpg


旭岳からの下り
c0313231_1316147.jpg


エビと赤岳
c0313231_13172876.jpg


大天狗、小天狗がニョキリ
c0313231_1318038.jpg


この辺り雪が深く体力を削られました
c0313231_1318258.jpg


でも良い天気だったので精神的にはキツくなかった
c0313231_13184832.jpg


旭岳を振り返って
c0313231_13191065.jpg


ツルネに到着。ここで簡単にお昼ゴハン
c0313231_13193489.jpg


ツルネから旭岳と権現
c0313231_13195941.jpg


ここから見ると猛々しい阿弥陀岳
c0313231_132018100.jpg


赤岳が間近に
c0313231_13203874.jpg


赤岳と中岳
c0313231_132149.jpg


キレット小屋が見えてきました。
稜線上に幕営適地を探しましたが、雪がクラストしており安定感がイマイチ。
結局キレット小屋までくだりました
c0313231_13214241.jpg


本日の我が家
c0313231_1322487.jpg


我が家から大天狗がよく見えました
c0313231_13222669.jpg



6時頃に天女山入口に到着すると今までに見たことのないクルマの数。
入口に止められなかったクルマが歩道に乗り上げて列をなしています。
最近の権現はホントに人気ですね。

登山口の様子からも想像できる通り権現まではトレースもバッチリ。
とは言え20kg以上の重荷はけっこう堪えました…。

権現を過ぎてからがいよいよ本番といった感じなので、
山頂でネジを巻き直して、源治梯子を下ります。

この日、キレット小屋付近まで進んだのは自分と先行していたもう1パーティのみ。
キレットは雪が深く少しずつ体力を削られていきますが、
先行者がいたのでルーファイで悩むことはありませんでした。ありがとうございます。

このパーティーは稜線上の樹林帯に幕営したので、キレット小屋は貸切でした。
(権現東稜をやってツルネから出合小屋まで戻るパーティーが自分の後に1組いました)


【memo】
06:40 天女山入口
07:02 天女山
07:18 天ノ河原 07:28
09:55 前三ツ頭 10:14
11:10 三ツ頭
12:33 権現岳 12:38
12:40 編笠山分岐
13:57 ツルネ(休憩・昼食) 14:10
14:31 キレット小屋(幕営)
[PR]
by ighana2 | 2014-03-24 17:52