Komemame Diary 2

2014.04.12 Sat - 04.13 Sun (2)
上越国境(白毛門~巻機山)縦走へ。その2
c0313231_1656374.jpg

2日目。
6:00に出発。
風も弱まり、この日は前日以上に最高の縦走日和になりました。
コース取りに気を遣うルートが依然として続きますが心は晴れやかです。

【2日目】
檜倉山〜柄沢山〜米子頭山〜巻機山〜西谷後(冬期登山道入口)




 
 
東の空が染まってきました
c0313231_16523044.jpg


越後三山方面も染まります
c0313231_16524914.jpg


燧ヶ岳から太陽が出てきました
c0313231_16532370.jpg


雪面がほんのり染まります
c0313231_1653467.jpg


昇りました!
c0313231_16541081.jpg


さて出発です。まずは正面に聳える柄沢山を目指します
c0313231_16543379.jpg


光を受けた尾根の東斜面。奥には巻機山と牛ヶ岳
c0313231_16545016.jpg


うねる雪面
c0313231_1655681.jpg


朝日を反射させた東面
c0313231_1655329.jpg


檜倉岳~柄沢山間もイヤらしい感じの道が続きます
c0313231_16562562.jpg


う~ん、この尾根を進むのか~
c0313231_16565986.jpg


溶融凍結したテラテラの雪面
c0313231_16572041.jpg


雪庇。コントラストがくっきり
c0313231_16495995.jpg


檜倉乗越から柄沢山までは350mの登り返し
c0313231_16575597.jpg


檜倉山から下ってきた稜線を振り返ります
c0313231_16595218.jpg


どこを進もうか?
c0313231_1701416.jpg


一人旅が続きます
c0313231_1703521.jpg


柄沢山手前のニセピーク直下。
どこに進めばよいのか一瞬分かりませんでしたが西側から巻きます
c0313231_17104.jpg


朝日岳と左にちょこんと大烏帽子山
c0313231_1712479.jpg


朝日岳と谷川岳、一ノ倉岳、茂倉岳
c0313231_1715033.jpg


ニセピークを越すとようやく柄沢山の山頂が見えてきました
c0313231_1731857.jpg


柄沢山山頂に到着。広い雪原でした
c0313231_17547.jpg


クラックもこんな感じです
c0313231_1753465.jpg


ここまで来ると巻機山が射程圏内に入ります
c0313231_176345.jpg


柄沢山から少し下るとスキーの跡がありました。久方ぶりに見た人の痕跡でした。
巻機山まで続いているものだとばかり思っていましたが米子頭山との鞍部で西側に消えていました
c0313231_1763517.jpg


柄沢山を振り返って
c0313231_17984.jpg


巻機山までもうすぐのようなまだまだ先のような。うまく距離感が掴めませんでした
c0313231_17102456.jpg


シュカブラ
c0313231_17104950.jpg


手前に米子頭山と奥に巻機山
c0313231_1711298.jpg


南魚沼の街が見えます
c0313231_17121999.jpg


米子頭山です
c0313231_17124828.jpg


ここから柄沢山を振り返ると大きなクラックが走っているのが見えました
c0313231_17132478.jpg


米子頭山に到着。頂上標は雪に隠れていたのか見当たりませんでした。
左側のニセ巻機山と巻機山が間近に
c0313231_1714677.jpg


米子頭山、柄沢山、谷川岳を振り返って。この方向からだと大源太山も尖り始めました
c0313231_17143793.jpg


フィナーレの巻機山。大きくゆったりとした山頂のライン
c0313231_1715445.jpg


山頂に人が見えました
c0313231_17152261.jpg


歩いてきた上越国境の稜線
c0313231_17155182.jpg


巻機山山頂に到着
c0313231_1717206.jpg


巻機山山頂より燧ヶ岳、至仏山、武尊山、奥白根山
c0313231_17174443.jpg


巻機山山頂より。越後三山
c0313231_17183314.jpg


巻機山山頂より。ニセ巻機山
c0313231_17185218.jpg


本山行最後の登りを終えてニセ巻機山に到着
c0313231_17191414.jpg


ニセ巻機山から巻機山を望む。
写真には写っていませんが気持ち良さそうにヤカイ沢を下るBCヤーも見えました
c0313231_17194718.jpg


巻機山山頂より。歩いてきた上越国境稜線を感慨深く眺めます。
去年この景色を見てこのルートへの想いが高まったんだなー
c0313231_1720940.jpg


巻機山山頂より。谷川連峰
c0313231_1720314.jpg


ニセ巻機山から急登を下ると広いゲレンデのようなところに。ボクも滑ってみたいなぁ~
c0313231_17205374.jpg


最後に大源太山を眺めて樹林帯に入ります
c0313231_1721992.jpg


西谷後バス停の冬季登山口に到着
c0313231_17212343.jpg


塩沢駅から上越線に乗り土合駅に到着。おつかれさまでした!
c0313231_17213771.jpg



このまま順調にこなせるかと思っていた矢先に
アイゼンのアンチスノープレートが壊れたり、靴紐が切れたり。トラブルが続いたせいか、
目の前に見えている巻機山なのですが、なかなか近づきません。

柄沢山までは350mの登り返しと踏み抜きに思った以上に苦労しました。
巻機山への最後のピークである米子頭山までもヒイコラ言いながらこなし、
最後は巻機山の大きく緩やかな斜面をゆっくり登り感動のフィナーレを迎えることができました。

上越国境。
この4月上旬のタイミングだとまだまだ雪がたっぷりあり、
藪漕ぎを強いられることはありませんでしたが、踏み抜きには苦労させられました。
踏み抜いた足元を覗くと数メートル下まで空洞になっているような
ゾッとする場面もありましたが、
そんなことも忘れてしまうほど素晴らしい稜線歩きと縦走が楽しめました。


【memo】
06:04 檜倉山
08:05 柄沢山
09:28 米子頭山
11:45 巻機山 11:48
12:05 避難小屋(休憩・昼食) 12:24
12:40 ニセ巻機山
13:47 桜坂駐車場
14:12 西谷後(冬期登山道入口)
[PR]
by ighana2 | 2014-04-15 16:48