Komemame Diary 2

2014.04.19 Sat
上州武尊山へ。
c0313231_18412316.jpg

今週は仕事の関係上、携帯の電波が入りメールが見られる場所であること、
そして長時間の山行にならないこと。この条件をクリアすれば何とか山に行けそうです。
そんな希望に叶う場所がないか調べていると
川場スキー場がこの週末だけ、延長してリフトを動かすらしい。
ここだったらスキー場が近いし歩行距離も短いし条件にピッタリです。
北に行けば行く程天気も良さそうですし。
ということで楽チンルートで武尊山に登ってきました。




 
 
リフトを2本乗り継いでゲレンデトップに向かいます
c0313231_1842476.jpg


1本目リフトにて。komemameのヘンなサングラス。いったい何を目指している!?
c0313231_18422228.jpg


2本目に乗り継ぎ、正面の山を越えます
c0313231_18423857.jpg


ゲレンデトップに到着。いきなり急斜面なのでスタートからアイゼン・ピッケルを準備
c0313231_18425383.jpg


ゲレンデトップからいきなりの急斜面です
c0313231_1843534.jpg


前武尊と剣ヶ峰が見えています
c0313231_18432228.jpg


剣ヶ峰山の基部
c0313231_18433544.jpg


なかなかの急斜面です
c0313231_18435158.jpg


谷川連峰方面は雲の中
c0313231_1844684.jpg


急登を終えると展望地に出ました
c0313231_18441990.jpg


あれ~雲に覆われ始めました
c0313231_18443435.jpg


剣ヶ峰山が見えてきました
c0313231_18473779.jpg


山頂に向かいます
c0313231_1848914.jpg


写真映えする登り道
c0313231_1142631.jpg


剣ヶ峰山山頂に到着
c0313231_11422843.jpg


武尊山に向かいます
c0313231_11424396.jpg


剣ヶ峰山からの下り。直下はジャリジャリのアイスバーンになっていてちょっといやらしかったです
c0313231_1143236.jpg


剣ヶ峰山から下ります
c0313231_11431933.jpg


ルート上には薮も少し出ていました
c0313231_11443813.jpg


石楠花がうるさい
c0313231_11445658.jpg


剣ヶ峰山を後に
c0313231_11451517.jpg


地肌が出た痩せ尾根
c0313231_11453612.jpg


武尊山の山頂は雲の中
c0313231_11455553.jpg


少し青空が出始めました
c0313231_11461493.jpg


いくつかの小ピークを越えて進みます
c0313231_1147141.jpg


広いルート
c0313231_11474999.jpg


おっ青空が広がり山頂が見え始めました
c0313231_1148872.jpg


縦位置で武尊山
c0313231_11482628.jpg


ちっちゃい男の子もピッケル片手にがんばっています
c0313231_11485015.jpg


雲が多いながらも山頂はしっかり見えるように
c0313231_11491726.jpg


雪がだいぶ腐り始めています
c0313231_11493874.jpg


ちょっと急なところもところどころあります
c0313231_18412316.jpg

c0313231_11502255.jpg


赤城山
c0313231_11503825.jpg


剣ヶ峰山を振り返ります。カッコいいフォルム
c0313231_1151395.jpg


最後の登りにとりかかります
c0313231_11512011.jpg


晴れてきました!
c0313231_11514323.jpg


山頂直下の雪原
c0313231_1152295.jpg


雪原と剣ヶ峰山
c0313231_11523091.jpg


山頂まであと少し
c0313231_11524995.jpg


武尊山の山頂に到着です
c0313231_1153586.jpg


4つ目の山
c0313231_1153282.jpg


山頂より。前武尊、剣ヶ峰へと続く稜線。奥には皇海山
c0313231_11535940.jpg


山頂より。手前に中ノ岳と奥に奥白根山
c0313231_11542620.jpg


山頂より。北側の尾瀬方面と西側の上越国境方面は雲の中でした
c0313231_11545561.jpg


山頂より。赤城山
c0313231_11552260.jpg


山頂より。剣ヶ峰山
c0313231_11554814.jpg


さて下山です
c0313231_1156931.jpg


風はそこそこありました
c0313231_11562722.jpg


剣ヶ峰山に向かって下ります
c0313231_11564745.jpg


ずいぶん茶色が多くなりました
c0313231_11571032.jpg


2040m付近の風が除けられる場所で休憩です。
山で食べるカレー味のカップヌードルはおいしい
c0313231_1158333.jpg


剣ヶ峰と前武尊の間に皇海山がひょっこりと頭を出しています
c0313231_11581996.jpg


昼になり雪はズブズブです
c0313231_1214388.jpg


剣ヶ峰山は武尊山方面から見るに限ります
c0313231_122134.jpg


武尊山を振り返って
c0313231_1293261.jpg

c0313231_1295559.jpg


剣ヶ峰山へ登り返します
c0313231_12103639.jpg


こんなところもありました
c0313231_1211568.jpg


雪洞探訪
c0313231_12112623.jpg


雪洞の上を歩きます
c0313231_12115099.jpg


すっかり青空になりました
c0313231_12122314.jpg


正直、武尊山よりも剣ヶ峰山の方がカッコいいと思うのはボクだけでしょうか…
c0313231_12125141.jpg


依然として見えそで見えない上越国境
c0313231_1213828.jpg


中ノ岳と剣ヶ峰の間には奥白根山が見えています
c0313231_12133850.jpg


剣ヶ峰山まで戻ってきました。背後に武尊山
c0313231_1214113.jpg


玉原湖が見えました
c0313231_12141967.jpg


あやしい人が…
c0313231_12164644.jpg


あやしいポーズ
c0313231_1217566.jpg


最後に武尊山をパチリ
c0313231_12172830.jpg


午後になって天気は回復
c0313231_12181441.jpg


あっという間に戻ってきました
c0313231_1220530.jpg


ゲレンデトップに到着。
川場スキー場が最終営業の週末だったためかたくさん人がいました
c0313231_12201980.jpg


帰りに沼田ICに向かう途中、桜がたくさん咲いてました
c0313231_12223243.jpg


このエリアは今がまさに満開!見事に咲き誇っています
c0313231_12225436.jpg

c0313231_12232736.jpg

c0313231_12234764.jpg


満開の桜と武尊山
c0313231_1224638.jpg



【danyama】
先週歩いた上越国境稜線から武尊山がよく見えていたので、
今週は武尊山から上越国境を見てみるのもいいなぁと眺望を期待していましたが、
残念ながら谷川連峰方面は終始雲の中でした。

でも、前回夏に武尊山に登ったとき、
楽しみにしていた武尊山~剣ヶ峰間はガスっていて何も見えませんでしたが、
今回はお天気の中、この稜線を歩くことができてよかったです。


【komemame】
ここ最近心が山から離れてしまっていた。
前回の楽しかった磐梯山も気付けば3週間も前のこと。
今週も行けないな、と金曜日の帰宅後遅い夕飯を食べていたら、
danyamaが明日は軽い山歩きをしよう!と誘ってくれた。
朝もゆっくりだし、歩く距離も少なめ、天気もまぁまぁ、雪もあるよ、今日を逃すと…
今の私には、なんとも魅力的な言葉たちがずらずら並び、即「行きます!」。
朝6時までたっぷりと睡眠をとり、残雪の武尊山へ向かったのでした。

天気が良いから暑くなりそうかなと思って、
アウターを着ないでロープウェイに乗ったら、とんでもなく寒い!
吹き付ける風は冷たくて、顔なんて痛くなるくらい。
2つ目のリフトのおじさんに「寒そうだね~」と言われる。

ロープウェイを下りてから、今更ながらアウターを着込む。
あぁ、これでひと安心。
登り始めます。
みなさんのレコどおり、最初から急な登りがつづく。
でも今日は距離短いし、久しぶりの山歩きだから体力も戻したいということで、
息をあげながらも、とにかく立ち止まらずに歩いた。
(それでもdanyama的には遅かったそうです…)

そしてもくもくと歩いていたら、あっけなく剣ケ峰到着。
その先、いったん下っていくと「今日はここに泊まるの」というお二人。
見れば立派な雪洞が。
前にどなたかがつくったのが残っていたようで、
「中古住宅ですけどよければ見ていってください(笑)」
ほんとに立派な雪洞で、広いし、物置き用の棚なんかもあったりして、
すごく快適そう。
夜はここでお酒を飲みながら、暖かいシュラフにくるまり自然と眠りにつく…。
うーん想像しただけで楽しそう。いいなぁ。

素敵な雪洞をあとにして、武尊山へ。
この辺りから、下山ですれ違う人がちらほらと。
そして雪がないところもけっこうあって、
どろんこの道をアイゼンでずぶずぶ浸かるはめに。
ドロドロ→雪→ドロドロ→雪…の繰り返しで、
せっかくの雪道も茶色く、無惨な感じになっていました。

そして山頂に到着。
なんと歩きはじめて1時間半。
なんとらくらく登山なのでしょう!
こんなにラクして山頂踏んで、風はちょっとあったけど
お天気も景色もそこそこよくて、
ここ最近山から心が遠のいていたけど、
なんだか山にまた受け入れてもらえたようで、
ほっこりと嬉しい気持ちになれたのでした。

来週はいよいよゴールデンウィークがやってくる。
当然ながら山へ行くことになるのだろう。
今回はその前にもう一度心を山モードにすることができたかな、と思う。

帰りに立ち寄った桜はとてもきれいで、
今年は東京でまともに桜を見ることができなかったので、
心ゆくまで堪能して、帰路につきました。


【memo】
10:10  スキー場ゲレンデトップ
10:32  剣ヶ峰
11:42  武尊山 11:52
12:05  2040m付近の風が除けられる場所で休憩・昼食  12:29
13:15   剣ヶ峰
13:32   スキー場ゲレンデトップ
[PR]
by ighana2 | 2014-04-20 18:38