Komemame Diary 2

2014.05.02 Fri - 05.04 Sun (1)
黒部五郎岳~薬師岳へ。 その1
c0313231_17382680.jpg

GW後半は、先週の五竜~唐松に引き続き北アルプスへ。
北ノ俣岳付近にテントを張り、BC方式で黒部五郎~薬師岳の雪の稜線を楽しむことに。
たまにはゆっくりしようということで3泊4日で計画しました。

【1日目】
飛越トンネル〜寺地山〜北ノ俣岳






 
 
飛越トンネルから2kmほど下った林道からスタート。笠ヶ岳が見えました
c0313231_17402192.jpg


飛越トンネルの登山口に到着。トンネルは蓋がされています
c0313231_17403758.jpg


トンネル脇から登山道へ
c0313231_17405147.jpg


急登を経て尾根に乗ると薬師岳が見えました
c0313231_174164.jpg


雪の樹林帯を進みます
c0313231_17412049.jpg


有峰湖が見えてきました
c0313231_17413633.jpg


細かいアップダウンが続きます
c0313231_17415512.jpg


飛越新道・神岡新道分岐を過ぎると広く緩やかな尾根となります
c0313231_17421718.jpg


夏はグチャグチャで有名なこのルートもこの時季はご覧の通り
c0313231_17423490.jpg


寺地山に向かって登ります
c0313231_17425925.jpg


寺地山の手前で北ノ俣岳が樹林の間から見えてきました
c0313231_17433119.jpg


寺地山を過ぎると登山道は方角を変え北ノ俣岳を正面に捉えます
c0313231_174348100.jpg


黒部五郎と笠ヶ岳
c0313231_17441592.jpg


笠~乗鞍~右奥に御嶽
c0313231_17444815.jpg


乗鞍アップで(photo by komemame)
c0313231_1745935.jpg


寺地山との鞍部付近より北ノ俣岳
c0313231_17453467.jpg


上の写真の短い樹林帯を抜けると北ノ俣岳の大斜面がドカーンと広がります
c0313231_17455249.jpg


樹林に隠されたようにひっそりと建つ北ノ俣避難小屋。想像よりも小さな避難小屋でした
c0313231_17461260.jpg


北ノ俣岳の大斜面を登ります
c0313231_1746306.jpg


なかなか前に進みません
c0313231_1746597.jpg


4日分の食糧が重い…(photo by komemame)
c0313231_17472691.jpg


足元もズブズブ
c0313231_1748563.jpg


山頂まであと少し!ですが…
c0313231_17483151.jpg


風も出てきたので山頂より100mほど下で幕営することに
c0313231_17485042.jpg


連泊するので整地はしっかりと
c0313231_17491285.jpg


本日からの我が家です
c0313231_17492868.jpg


我が家からは遠くに御嶽が見えました
c0313231_17495231.jpg


夕日が染めます
c0313231_17382680.jpg


マジックアワー
c0313231_17502876.jpg


夜はご飯片手にネギ、茸、ワンタンを投入した麻婆春雨
c0313231_17504931.jpg



1日目。
飛越トンネルまではまだ入れないとのことで、まずは2kmほどの林道歩きから。
確かに途中に大規模なデブリが完全に道を塞いでいました。
それにしても雪山装備に加えて4日分+予備の食糧がズシリときます。
飛越トンネルからBCヤーはショートカットルートを利用しますが、
ボクたちは初めての道ということもあり正規ルートで進みます。
ヘトヘトになりながら幕営地に到着。夜から強風に苛まれます。

【memo】
08:27  飛越トンネル手前約2kmの駐車地点
09:05  飛越トンネル登山口(登山届提出)  09:14
12:03  飛越新道・神岡新道分岐
13:13  寺地山
14:30  北ノ俣避難小屋
16:57  神岡新道分岐直下2542m地点(幕営)
[PR]
by ighana2 | 2014-05-05 16:58