Komemame Diary 2

2014.05.02 Fri - 05.04 Sun (3)
黒部五郎岳~薬師岳へ。 その3
c0313231_16103082.jpg

午前中は昨日に引き続き素晴らしい天気で、最高の薬師を楽しむことができました。
前回登ったときはガスガスで何も見えず、薬師には強い印象を持っていませんでした。
他の山から眺めて「薬師はデカイなぁ」といった程度でしたが、
山頂に立って見るカール越しの北アルプスの山々はため息が出るほど素晴らしかったです。

【3日目】
北ノ俣岳〜薬師岳〜北ノ俣岳〜寺地山〜飛越トンネル




 
 
薬師岳に向かって出発です
c0313231_16133915.jpg


日の出とともに稜線に上がりました
c0313231_16135713.jpg


まずは太郎平小屋に向かいます
c0313231_16141540.jpg


アイゼンの紐を締め直します
c0313231_16143125.jpg


広い雪原
c0313231_16145166.jpg


テントにいる時はあまりに強風で日和りそうなりましたが、最高の展望でテンションアップ!
c0313231_16151133.jpg


薬師、デカイし
c0313231_16152634.jpg


太郎平小屋に向かってゆったり下ります。シュプールもたくさんありました
c0313231_16155564.jpg


日が昇り始めます
c0313231_16161347.jpg


いい天気です!(photo by komemame)
c0313231_1616321.jpg


ここは日本か?
c0313231_16165231.jpg


薬師の登るべき稜線がよく見えます
c0313231_16171774.jpg


太郎平小屋に到着
c0313231_16174514.jpg


太郎兵衛平を進みます。この角度の五郎も好きです
c0313231_1618473.jpg


薬師峠から本格的な登りとなります
c0313231_16182032.jpg


白山と太郎兵衛平と太郎平小屋を振り返って
c0313231_16184697.jpg


薬師平は直登します
c0313231_1619264.jpg


槍がニョキリ(photo by komemame)
c0313231_16192586.jpg


薬師平付近から五郎と槍
c0313231_16194644.jpg


薬師平から薬師岳山荘までの稜線も別世界のよう
c0313231_16201280.jpg


薬師岳山荘に到着
c0313231_16203312.jpg


黒部五郎
c0313231_1620522.jpg


薬師岳山荘よりまずは山頂手前の避難小屋跡までの急斜面を登ります
c0313231_16211371.jpg


白山をバックに
c0313231_162129100.jpg


黒部五郎~北ノ俣岳とパチリ(photo by komemame)
c0313231_16215966.jpg


薬師岳山荘より上は冷たい風が吹いておりまだまだ冬な感じでした
c0313231_16222090.jpg


山頂が見えてきました
c0313231_16103082.jpg


山頂が見えてきました(photo by komemame)
c0313231_16225099.jpg


雷鳥も山頂を見つめています
c0313231_16231041.jpg


あと少し!
c0313231_16234816.jpg


薬師岳山頂に到着
c0313231_162441.jpg


山のポーズ
c0313231_1624355.jpg


運良く山頂は貸切でした(photo by komemame)
c0313231_16245647.jpg


山頂より。剱と立山。手前に北薬師岳
c0313231_1625257.jpg


アップで剱と立山(photo by komemame)
c0313231_16264130.jpg


山頂より。赤牛岳。奥は裏銀座の稜線。三ツ岳と野口五郎が見えています
c0313231_1627543.jpg


山頂より。水晶と槍・穂高。ここまで来ると穂高連峰もよく見えます
c0313231_16273713.jpg


山頂より。笠、乗鞍、御嶽。乗鞍は笠の真後ろ
c0313231_1628087.jpg


山頂より。白山
c0313231_16282396.jpg


山頂より。眼下には切り立った山間に上ノ廊下が見えています
c0313231_16285810.jpg


山頂より。水晶~赤牛の稜線と後に裏銀座
c0313231_16292922.jpg


アップで赤牛(photo by komemame)
c0313231_1629538.jpg


山頂より。鷲羽~槍
c0313231_16302650.jpg


アップで槍と手前に雲ノ平(photo by komemame)
c0313231_16304692.jpg


山頂より。烏帽子岳、南沢岳、不動岳、北葛岳
c0313231_16311036.jpg


山頂より。針ノ木、蓮華、鹿島槍、五竜、唐松と手前に上ノ廊下
c0313231_1631289.jpg


アップで唐松~五竜~鹿島槍。先週歩いた稜線がよく見えます(photo by komemame)
c0313231_16315674.jpg


カールの際きわに立って(photo by komemame)
c0313231_16321130.jpg


この景色たまりません(photo by komemame)
c0313231_16323356.jpg


中央カールと五郎、笠、乗鞍、御嶽
c0313231_16325474.jpg


中央カールと水晶
c0313231_16332873.jpg


中央カールと槍穂
c0313231_1634034.jpg


山頂付近より避難小屋跡を振り返って
c0313231_16342549.jpg


トレースは稜線に西側に付いていますがここは思いきって(雪庇に気をつけながら)
稜線に沿って歩いた方が絶景が楽しめますよ~
c0313231_16345794.jpg


カールには雪崩の跡が見えます
c0313231_16352044.jpg


カールに吸い込まれそうです
c0313231_16354494.jpg


カールの縁を歩きます
c0313231_16361155.jpg


北ノ俣岳方面
c0313231_16363584.jpg



c0313231_1637247.jpg


黒部五郎
c0313231_16372289.jpg


昨日歩いた北ノ俣~五郎の稜線
c0313231_1637526.jpg


高層雲が出てきました
c0313231_16381248.jpg


サクサク下ります
c0313231_1638404.jpg


尻セーディング
c0313231_1639071.jpg


こちらは迫力のなし(photo by komemame)
c0313231_16393024.jpg


薬師峠テン場にある建物の屋根がちょうどよい休憩場所でした
c0313231_16395531.jpg


太郎兵衛平より黒部五郎
c0313231_16402152.jpg


太郎兵衛平より雲ノ平の台地
c0313231_16404577.jpg


夏はお花畑のこの辺りも今はこんな感じ
c0313231_1641757.jpg


太郎平小屋まで戻りました
c0313231_16413127.jpg


神岡新道分岐まで緩やかに登り返しますが微妙に疲れます
c0313231_1642487.jpg


またまた雷鳥。いったいこのGWで何匹見たのだろう?
c0313231_16431658.jpg


まったく間違った方向にカメラを構えているように見えますが…
c0313231_16434286.jpg


いちおうレンズの先にもいました
c0313231_1644343.jpg


komemameが前の写真で撮っていたのがこちらのメス雷鳥(photo by komemame)
c0313231_16443282.jpg


オス雷鳥と槍(photo by komemame)
c0313231_164448100.jpg


いよいよこの素晴らしい稜線ともお別れ。絶景とサヨナラします
c0313231_16451071.jpg


テントを撤収して下山開始です
c0313231_16452911.jpg


さよなら、北ノ俣岳
c0313231_16454840.jpg


ツボ足、スキー、スノーシューなどのトレースが錯綜しており下山には注意が必要でした
c0313231_1646921.jpg


午後の光
c0313231_16462429.jpg


飛越トンネルまで戻ってきました
c0313231_16464747.jpg


ここから林道歩きです
c0313231_16472079.jpg


路傍にはフキノトウ
c0313231_16473775.jpg


林道には大規模なデブリ。乗り越えて進みます
c0313231_16475686.jpg


おつかれさまでした!
c0313231_16481257.jpg


おまけ。ひらゆの森で食べた飛騨牛鉄板焼き。おいしかった~(iPhoneで撮影)
c0313231_16483035.jpg



【danyama】
太郎平小屋で明日の天気の最終確認をすると、
予報通り天気が崩れるとのことで、予定を変更してこの日のうちに下山することに。
太陽と追いかけっことなりましたが明るいうちに無事下山。
たまにはゆっくりしようと思いがんばって4日分の食糧を担ぎ上げたのに…。
3泊4日の予定が2泊3日となり、ゆっくり山行はまたもお預けになってしまいました。


しかし今回の黒部五郎~薬師の稜線歩きは数ある山行の中でも思い出に残るものとなりました。
稜線の向こうの山々は、見る角度によって見え方が変わり、
違う表情を見せてくれたのでまったく飽きませんでした。

【komemame】
ものすごく濃く、充実した3日間!
技術的にむずかしいところはなかったけれど、
やりきった感はいっぱい。
重い荷物を背負って、とにかくクタクタになるまで歩いた。
黒部五郎岳・薬師岳の夏とは違ったシンとした姿。
自分が山にいることを忘れてしまいそうな、青と白の世界がつづく稜線。
そこから見える北アルプスを代表するスターたちのカッコ良さ。夕日。
はじめて経験した突然のホワイトアウト。
テントをバタバタ揺るがす止むことのない風のしつこさ。
今回のこの3日間は、どこを切り取っても
そのとき体で感じたこと、頭で思ったこと考えたことが鮮やかに思い浮かぶ。

いつもは自分の技術不足とか、下界でのこととか、翌日のルートのこととか
疲れちゃったなぁ~とか、あれこれぐるぐると考えたり、心配してしまうのだけど、
今回は山に身を預けるように、どっぷり浸かることができたような気がする。
なぜだか、いつまでもここにいたい、見ていたい、大好きだーと思えた山行だった。

山に、そしてこの充実の3日間に感謝。


【memo】
05:35  神岡新道分岐直下2542m地点
06:28  太郎平小屋 06:42
06:56  薬師峠 07:00
07:57  薬師岳山荘
08:50  薬師岳 08:58
09:26  薬師岳山荘 09:39
10:07  薬師峠 10:12
10:35  太郎平小屋 10:51
12:25  神岡新道分岐直下2542m幕営地点(撤収) 13:48
14:15  北ノ俣避難小屋
15:08  寺地山
15:57  飛越新道・神岡新道分岐
17:12  飛越トンネル登山口
17:42  飛越トンネル手前約2kmの駐車地点
[PR]
by ighana2 | 2014-05-07 15:27