「ほっ」と。キャンペーン

Komemame Diary 2

2014.06.21 Sat
小仏〜景信山〜堂所山〜陣馬山(午後からのハイキング)
c0313231_17194793.jpg

今週末はあまり天気が良くありません。日曜日は全国的に雨予報。
土曜日は雨は降らなさそうですが、AMに仕事で打ち合わせが入っています。
午後からは時間が空くので近場だったら体力維持がてらどこか行けそう、
ということで候補に挙がったのが陣馬・高尾エリア。
今まで足を踏み入れたことがありませんでしたが、
以前より陣馬山のあの馬が気になっていました。





小仏の登山口からスタートです。下山中の方がたくさんいました
c0313231_17220939.jpg




ヤゴ沢ルートより登ります
c0313231_17230653.jpg




ドクダミの花(photo komemame)
c0313231_17242089.jpg




ヤゴ沢ルートの前半は沢沿いを歩いていきます
c0313231_17250278.jpg




なかなかよい雰囲気です
c0313231_17261041.jpg



しばらく進むと水場がありました
c0313231_17261708.jpg



紫陽花(photo komemame)
c0313231_17294813.jpg



これは何ざんしょ?(photo komemame)
c0313231_17263925.jpg


山イチゴ(photo komemame)
c0313231_17284362.jpg



九十九折の杉林を登って行きます
c0313231_17290631.jpg



ヤマアジサイ(photo komemame)
c0313231_17263864.jpg


山頂付近の賑わう茶屋(写真は閑散としてますが)を…
c0313231_17331023.jpg



通り抜けると…
c0313231_17331181.jpg



景信山山頂に到着
c0313231_17331120.jpg



山頂より都心方面
c0313231_17331137.jpg



高尾陣馬縦走ルートに入ります
c0313231_17331129.jpg



たいへん歩きやすい道が続きます
c0313231_17362533.jpg



景信山までは下山の方とすれ違いましたが流石にこの時間になると人は少ないです
c0313231_17363619.jpg



スタート時は蒸し蒸ししていましたがこの辺りからは気持ちいい風が吹いていました
c0313231_17364828.jpg



杉並木の間を抜けて行きます
c0313231_17365335.jpg




木の根が張り巡らされた堂所山への登り
c0313231_17383560.jpg



堂所山に到着
c0313231_17383956.jpg



堂所山からの眺望
c0313231_17385080.jpg



時おり太陽が顔を見せます
c0313231_17385188.jpg



明王峠に到着
c0313231_17413448.jpg



明王峠付近からは緩やかなアップダウンが続きます
c0313231_17415449.jpg


奈良子峠
c0313231_17430068.jpg


陣馬山まであと少しです
c0313231_17432876.jpg


階段を登ると何やら白い物体が…
c0313231_17443808.jpg



あの馬が見えてきました
c0313231_17444200.jpg


陣馬山山頂に到着です
c0313231_17444710.jpg


何の変哲もないポーズ
c0313231_17444785.jpg



あれっ、馬ってこんな不格好だっけ?撮る角度が悪いのかな
c0313231_17465075.jpg


かき氷の誘惑に負けてしまいました
c0313231_17463565.jpg


食べてる時は涼しくて気持ちいい
c0313231_17463506.jpg


思ったより小さかったUMA
c0313231_17194793.jpg


陣馬山山頂からの眺望
c0313231_17465521.jpg


さて、下山です。帰りはなるべく同じ道を通らないよう巻けるところ巻いていきます
c0313231_17491461.jpg


モシャモシャしたところもあります
c0313231_17492428.jpg



景信山付近は東側が開けています
c0313231_17493282.jpg


中央線と中央道が見えます
c0313231_17504667.jpg



小仏峠までは下ります
c0313231_17505062.jpg


ここが小仏峠
c0313231_17505614.jpg



道中、各所に防火用水のドラム缶が設置されていました
c0313231_17505903.jpg


小仏峠からも下りが続き、沢の音が聞こえてきます
c0313231_17524287.jpg


こちらのルートにも水場がありました
c0313231_17524203.jpg


かわりばんこで顔を洗いさっぱりします(photo komemame)
c0313231_17524638.jpg


小仏の登山口に到着。おつかれさまでした
c0313231_17524375.jpg


【danyama】
このエリア、何よりも小仏トンネルを越えないということが精神的にとてもラク。
それどころか、普段渋滞でイライラしているトンネルを
足元にしながら歩くというのもちょっと快感でした。
東京の人にとっては「こちら側」という感覚が強く、
首都圏在住のハイカーに人気なのも頷けます。

午後からのスタートにも関わらず、道中はポツリポツリと人に出会います。
その半分以上がトレランの方だったような気がします。
確かに高尾陣馬縦走路は平坦でトレランの方にはもってこいのルートなのでしょうね。

歩くこと2時間ほどで陣馬山に到着。
お目当ての白馬を実際に目の当たりにしますが、意外と小さく不格好な印象
(あくまでも個人の主観です…笑)
帰りはなるべく行きと同じ道を通らないように巻けるところは巻いて下山完了。

次回、機会があれば高尾山や三頭山へと繋げられれば、と思いました。


【komemame】
ゆっくり起きてシャワーを浴びて、家の掃除をして、洗濯をして、
お昼にはのほほんとそうめんを茹でて…
と、このときまでは、いつになくのんびりした週末を過ごしていましたが。

後片付けをして、まるでどこかにお買い物にいくかのように、
山へ行ってきました。

午後一時すぎに登山口に到着。
行きの車の中ではお昼ご飯あとの睡魔が襲ってきて、
気絶したように寝ていたので、えっもう着いちゃったの?って感じ。
まぁ、それほど近い山なのですね。

歩き始めると、あっというまにすごい汗。というか湿気。
川が流れていて、マイナスイオンたっぷりの登山道…
とはいえ、じめじめがたまりません。
ものの20分ほどで、帽子の中は汗でびっしょりになってしまいました。

でも登山道はうっそうと木々に覆われていて、
天気もそれほどよくなかったせいか、光が届かず、
まだ歩きやすい日だったのかもしれません。

それにしてもいつもより軽い道なのに、
なぜだか、カラダが重いです。つらいです…
最初に「きょうは軽いコース♪」と思ってしまったせいか
どうも脳がそれに正直に反応してしまったようです。
脳がいつもの半分くらいの力でなんとかしようとするから、
カラダがついていけない。いつもよりずっとアップダウンもない道なのに…
私ってつくづく心の弱い人間だわぁ~、、と思ってしまいます。笑

それはさておき、白い馬はとても楽しみでした。
みなさんのレコでもよく見る、あの有名なにょきっとしたウマ。
今年は午年だし、せっかくだから拝んでおきたい。
で、目の前にあらわれたのは、思いのほか小さい馬でした。
でも、小屋のまえの広場の中央にでんとそびえる馬はやっぱりすごいシンボリック。
これぞ陣馬山だ!という感じでした。(???よくわからないけど)

ここの小屋のおじさんから聞いたのですが、
8月11日はスーパームーンの日だそうです。
この日にぜひ夜登っておいで!と力説されました。
とてつもなく大きく真っ赤な月が夜道を照らして、
すごくすごくロマンチックなのだそうです。
夏休みど真ん中!これはぜひ見たいですね。
(陣馬山じゃなくてもいいけど、どこかの山で)
ロマンチックな気分に浸りたいものです♪

そんなコネタもゲットして引き返しました。
引き返す道中、もう17時も過ぎているのにちらほらと
登山者(トレランの人が多い)とすれ違います。
ここはのんびり思い思いに歩いて(あるいは走って)、
一人ひとりの楽しみ方で過ごせる山なのでしょうね。

私はというと…
お買い物のついで、みたいな感じでスタートした山歩きでしたが、
おもいっきり汗をかいて、冷たくておいしいかき氷もたべて、
ほどよい疲れと充実感を感じる一日でした。

おわり


【memo】
13:37 小仏駐車スペース
14:15 景信山 14:18
14:55 堂所山
15:14 明王峠
15:19 奈良子峠
15:42 陣馬山(休憩) 16:11
16:31 奈良子峠
16:37 明王峠
17:40 小仏峠
17:59 小仏駐車スペース

行動時間:4時間22分



[PR]
by ighana2 | 2014-06-23 17:30